BR36 こうして思考は現実になる ~ヘルシオホットクックがやってきた!~

2017年7月11日

こんばんは。女性の在りたい姿を応援するエバーガールの有紀子です。

 

実は、この10日ほどで我が家に大革命が起きました。

折しもこの「こうして思考は現実になる」を読んだ後。Facebookや6月の勝間塾月例会の勝間和代さんの話などで、「うー、ヘルシオホットクックが欲しい!!」と呟き、いつポチしようか、いつポチしようか、というところまで行っていたのでした。

でも、夏には色々出費もかさむし、。うーん、と考えていたら、なんとお友達が「私はもう使わないから。」と、送ってくださりました。

(コジマ電気でロジカル家電、下見の様子・・)

 

じゃじゃーん!

ヨーグルトメーカーの記事はこちら

ヨーグルトメーカーとウタマロ石鹸を始めてみたという話

 

早速使ってみました。

 

このかき混ぜ機能が他の家電と違うんですよね。

まずはカレイの煮つけ 20分

 

調味料を入れるだけで、ぷっくり20分で仕上がりました!

続いて、レシピ集にあった、無水チキンカレー

 

こちらはトマトの水分を生かした無水調理。

お野菜からどんどん水分が出てきてかき混ぜてくれます。ルーも最初から入れてしまっていいという驚き。

お肉もぷっくり柔らかいです。

 

それから、タラと白菜の蒸し煮

 

たっぷりの白菜、下味と小麦粉をまぶしたタラとバターとオリーブオイルを少々を入れるだけでこのようになりました。

ホットクックで調理をすると、野菜の甘みが出るので子供も魚をよく食べてくれます。

 

新鮮な産直野菜をそのまま調理するだけで、

蒸し板もついていて、少量のお水でお野菜を蒸すことができます。

まるで炊飯器感覚でほったらかしができるんです。

自分でやるのは、具材をカットしてセットするだけです。

 

こちらは、かぼちゃと色々野菜のポタージュ

日々の料理の心と時間の重さがとっても軽くなりました。

 

ホットクック導入のメリット

 

・火から目を離せて、焦げ付きや消火に気を払わなくてよく、時間が有効に使える

・水を足して調理するより素材の味が濃厚な無水調理ができる

・かき混ぜてくれる

・保温もできる

・子供が「美味しい」と、良く食べる

・お手入れも炊飯器感覚で簡単

・ガスをほとんど使わなくなった

 

デメリットは、今のところ色と大きさ(左右の持ち手はいるかな?)くらいしか浮かびません。

毎日のご飯、そんなにスパイシーだったり、香ばしさだったりって必要ないですよね。

ホットクックで作ったご飯は、大体が常備菜として保存できるのも嬉しいところです。

 

保育園や仕事から帰宅して、洗濯物を畳んだり、洗濯機に入れたりお風呂に入れたり入ったり、ママはやりたいことってたくさんありますよね。

そんな時に、パパっと切って入れてセットするだけで、1品できて翌日のお弁当や朝ごはん分ほどのおかずもできるって、とっても楽ちんです。

 

私が頂いて、使っているのはこちらです。

 

 

大家族用に大容量タイプも出ているそうです。

色が好みじゃない、とか文句を言ってごめんなさい!

もう、ホットクックなしの生活は考えられません。

 

お年寄りや単身者の方にも便利だと思います。

 

私は、もともとフランスのストウブという鍋を活用していました。こちらも同じように無水調理ができるのです。

 

 

でもちょっと重たくって・・

目も離せないですし。香ばしさや、お米の立つ感じなどはストウブに分配が上がる気がしますが、充分です。

メニューの設定時間も豊富で、それ次第でいい塩梅で止めれば良さそうです。

(豚バラとズッキーニ、ナスの炒め煮)

 

付属のレシピで物足りない方は、無水鍋のレシピ集を参考にするといいよーと勝間さんからアドバイスを頂きました。

 

毎日、楽しんで使っていきます♪

 

この毎日1時間とかが空く感覚、皆さんに味わって頂けたらとっても嬉しいです!

 

高いかなーと思いましたが、しっかり元がとれます。

 

ある方は、

 

「シェフを雇うと思ってホットクックを買った」というレビューを書かれていました。

 

本当にそうだなと思います。

 

こんな風にどんどん便利になったら、もっともっと人間にしかできないことにリソースを使いたいですね。

皆様の生活も楽になりますように!

 

忘れてはいけないこちらの本

 

 

レビューを書くのを忘れていました・・。

 

この本は、「やりたいけど、無理。そんなこと叶いっこないって。」っていうマインドが負のスパイラルを引き寄せる、

「絶対想いは叶うはず。48時間以内に絶対引き寄せるぞー!」と思うと思考が現実になる、ということを書いている本です。

 

本当に!?と、結構スピリチュアルな怪しさはありますが、

 

論理的にも納得ができます。

 

願ってもいないことって、降ってわいてこないんですよね。

自分が強ーく念じるからこそ、想いが現実になるんでしょう。

 

今回私は、

「ホットクックを導入して家事を楽にしたいー!その分子供との時間を増やしたり、あんなことやこんなことをできるようになりたーい!」

と、強く願っていました。

 

それが、叶ったので・・本当だと思わざるを得ません。

 

今でも、「そんなの無理だよ。」ってたまにネガティブになりますが、ネガティブが引き寄せるのはネガティブな結果のみであると気づきました。

できるだけ、ポジティブに「強い気持ちで」引き寄せようと思います。

 

この本もお勧めです♪

なんだか毎日大変だ―、いいことなんてないさ、って思ったりもしますが、毎日の感謝を習慣づけると日々が素晴らしいものになっていきます。

是非読んでみてください。

BR34 「感謝」で思考は現実になる ~日々の感謝からの引き寄せの法則~

Instagram