2月なのに、亀戸天神に、七五三詣で&亀戸割烹升本

2017年2月25日

こんにちは。女性の在りたい姿を応援する、エバーガールの有紀子です。

 

今日は、遅ればせながら、子供二人の、七五三詣でに行ってまいりました。

11月は、勝間塾フォーラムの運営に忙しかったんです。

 

第二回勝間塾フォーラム運営

 

そして、混んでいるかなぁと思い。「問題の仮置き」をして、その時は、一回忘れることにしました。

そして、今年になって落ち着いたので、スタジオでの撮影も、1月の平日に行いました。空いていました。

そして、七五三詣でが今日となったのです。ちょうど色々一区切りついて、スッキリした気分で行くことができました。

 

2月中の、亀戸の亀戸天神は、「梅まつり」を行っていました。また、今日は菜の花祭りもあったようです。

祈祷の際にも菜の花を用いて、ユニークでしたよ。

祭り、と言っても、境内はほどほどの混雑さでした。

電話での問い合わせの際には、「千歳あめは準備できないかもしれません。」と仰っていましたが、無事に頂けました。

もちろん、亀戸天神の七五三お守りも♪

スカイツリーにもほど近い亀戸天神。いつも景色が穏やかです。常に出店も多く、くずもちで有名な、「船橋屋」さんの視点も、参道にあります。

好きなので、お土産に買って帰りました。

 

その後はみんなで歩いて、

 

亀戸大根 割烹 升本 さんへ

 

初めて知りましたが、亀戸大根というのは、日本で一番小さくて、幻の大根と呼ばれているそうです。

色白で、キメが細かく、普通の大根よりも甘みが強く、ビタミンCも豊富だそうです。

深川名物のアサリと一緒に、野菜たっぷり、ヘルシーなみそ味の懐石料理を頂きました。

あさり鍋・茶碗蒸し、大根スティックはリンゴのような甘さ、大根のステーキ、大根のババロアなど、とても瑞々しく、美味しかったです。

なんとか無事に年度内に、七五三を終えることができて良かったです。

見事な梅の花でしたよ。

これからもスクスク仲良く、育ってくださいね。

待合室に、厄年の表などお詣りのタイミングの表ががありました。次は、いつになるかな・・。

 

予想通り、神社さんは、11月のピーク以外も祈祷を受け付けてくださりました。

パパもママも、11月にどうしても忙しい時ってありますよね。

無理せず、自分たちのペースで歩んでいけば、よいのではないでしょうか。

Instagram