kindle本執筆中にKDPプレビューアーで確認してみた

2017年9月28日

こんにちは。女性の在りたい姿を応援するエバーガールの有紀子です。

 

これまで開催してきたメルカリ講座の内容を練り直して、いま、kindle本として書き起こしている最中です。

講座で口頭と身振り手振り、口調でで説明するのと、文章だけで説明するのでは本当に違うパワーを使うものだなぁ、と感じています。

2度目のkindle本、講座の内容なだけあって、内容もだんだん実践的になってきています。

読んだ方が、過不足なくこちらが思っている情報を理解してくださるように・・・・頑張っています。

 

メルカリ講座でも実際に画面をお見せしながら行った方がエキサイティングだったので、今回も画像を10数枚使うことにしました。

ワードで文章を作っているのですが、それがkindle画面でどういう風に映るのか、やっぱり気になってきました。

今回は2度目なので、KDP(Kindle direct publishing)の著者画面の使い方にも慣れてきました。

 

本当は本は仕上がっていないのですが、プレビューアー見たさに、暫定的に本のタイトルや情報などを入力、ここまで書いた分のワードをアップロードしました。

データをアップロードすると、キンドル専用端末であるkindle paper white、スマホ、タブレットからの表示を確認することができます。

この機能を利用したかったのです。

 

早くもフォントサイズなど、ちょっと調整したい部分が出てきています。

事前に雰囲気がわかって良かったです。

 

 

12日前に発売したブログセラピーは、100名の方にお読み頂きブログでも多数ご紹介いただきました。ありがとうございます!

 

みんながスマホや手持ちの端末で読むことができるkindle本の可能性は計り知れない。

しかしながら、こんなに時間をかけて頑張っても、どれだけの人に認知されて、気づいてもらって、読んでもらって、役に立つんだろう??

という心配もあります(笑

 

ってことでブログへの寄り道でした。

 

書くより、しゃべる方が速い。

でも、しゃべるより、書く方が多くの方に伝わる可能性がある。

しかも一時的なもので終わらない。アマゾンでkindle、メルカリに興味を持つ皆さんの目に留まるはず。きっとお役に立てるはず・・・・。

商売なんて最初は絶対持ち出しだしね。労力だけならコストがかかっていないんだから、なんとかしょうがないじゃないか(笑)と。

若干投げ出し、逃げだし、忘れたい気持ちにもなりながら(笑)

 

そこを頭で理解しているから、なんとかかんとか、頑張っています。

 

いま、約27,000字で、第4章に入るところです。

量が多くなるので、書き終えたところから皆さんに校正をお願いしている状況です。

 

本文の中に、「手間暇かける割に効果(利益)が薄いのであれば、もう捨ててしまった方が速いと判断した方が良い時が来る」

という文章が入る予定です。

自分自身のkindle出版に対しても、すごーくそこのところ考えます。

何日かけて、何十時間かけて、どれだけの効果(利益)と体験があるのか。大してないんじゃないか。

 

でも、やってみないと分からないですからね。

本一冊じゃ、分からないですからね。そう思って、頑張っています。

 

色々なwebサイトを見ると、kindle本は短く分けて連続で出した方がいいという話もあります。

kindle本でどこまで内容を盛り込めて、皆さんに飽きずに読んでもらえるのか。

そして皆さんのメルカリでお片づけにお役に立てるのか・・・・。

思考錯誤は続きます・・・・。

 

今日は入り込んでお昼ごはんも焼き芋だけ。そろそろ晩御飯を作りましょう。

 

そういえば、書いている途中に出品して、2品おまとめで売れたのでそれもポストに投函しないと♪

 

一休みして、また続きを書いていきます^^

 

次にブログを更新するときは、「できた~」という状態になっていますように・・・・。どうかな。

Instagram