さようなら、トリップトラップチェア。お世話になりました。 ~からのブログ考察~

2017年3月12日

こんにちは。女性の在りたい姿を応援する、エバーガールの有紀子です。私は、10年で累計2,000記事はブログを書いています。

 

いよいよ購入してから約7年半が経過した、

STOKKE(ストッケ)のトリップトラップチェア

が旅立つ日がやってきました。

 

デザインが素敵なので、長年そこにあることに何も違和感がなかったのですが、

「ものをかけるだけになっているじゃん!」

という状態だったことに気付いてしまい、一昨日メルカリに出品したのです。すると中古にも関わらず、2脚で27,000円で、直ぐに売却が決まりました。

1脚はもうもらわれていき、もう1脚も夕方取りにいらっしゃいます。良いデザインはずっと人気ですね~。

弟が生まれてからは、すっかり低い机での食事が多くなったので、弟の方の椅子はほとんど未使用でした。それでも、「一緒にそろえてあげたい」という憧れから買ったのでした。

 

それを選んだ自分が誇らしくもあり、また、成長しきるまで取っておけなかった自分を振り返り、寂しくもあります。

 

ちなみに、メルカリは通常、発送が基本ですが、今回は、解体や梱包が大変なので、強気に「自宅まで引き取りに来てくださる方」限定で売りに出しました。

すぐに、比較的お近くの2人のママさんにお引き渡しが決まったのです。大事な想いが詰まった椅子を、お子様とママの顔が見える状態でお渡しできるのはすごくいいものだな、と思いました。

とはいえ、なんだかんだ切なくて、最後の写真撮影や思い出の写真をブログで探しました。

 

初めて我が家にこの椅子が来たのは、2008年10月のことだったようです。こちらの記事に当時の想い出がありありと残っていました。

 

当時のブログ 「Yukiko’s life ~once in a lifetime opptunity~ ☆★慌しい日々の出会い+気づき+発見を中心に★☆またたくまに過ぎゆくけど超前向きに生きるよ。」

http://yukky-linda.blog.so-net.ne.jp/2009-10-08

 

娘が生後6か月となり、離乳食を挙げるために、ずーっと店頭でかわいいなぁと思っていたトリップトラップを、確か楽天で買ったのでした。

 

親として私は何してきたんだろう、などと最近考えることもありましたが、この記事を読み返すことでこれだけやってきていたのだな、と、振り返ることができました。

 

上の子の妊娠中から、0歳~1歳になって保育園に預けるまで。そしてその後働きながらもほとんど一人で育児をする中で、毎日が新しい発見の連続でしたし、被写体やネタに困ることもありませんでした。

■父や母への「元気に育っているよ~」の証

■自分が育児をしている、ということの証

■育児の情報交換のため

などの理由で、色々ブログに書き綴っていたのです。

 

 

このブログをやめた理由

 

■2012年に、自分が仕事を始めることにしたこと

■子供が3歳になって顔出しはどうなんだと思ったこと

■下の子が生まれて忙しくなったから

 

です。

 

今現在、二人は仲良くて、あまり手もかからず、仲良く遊んでくれます。

それでも、兄弟げんかが始まることもあります。そんな時、お姉ちゃんのほうを大事にすることがなかなかできなくて、ついつい怒ったり、折れてもらったり、我慢することをお願いしたりしてしまっています。

最近全然かまってあげられてないと言う悩みがありましたが、弟が生まれる前は2年間ベタベタ可愛がっていたんだな、とこのブログを見直して、自信になりました。

本人も後から見たらきっと喜んでくれると思います。自分が育児をするときの参考にもなるんじゃないかな。

 

弟が生後6か月の時に更新が止まってしまいましたが、一番アレルギーがひどかった時の、アレルギーっ子の内容がかなり含まれています。検索で見つけてもらうことも多いようです。

また、Facebookでこのアレルギーの件をシェアすることで、先輩方からたくさんアドバイスを頂いたのも懐かしいです。

 

 

 

Facebookとブログとの違いとは?

 

正直言うと、このブログを辞めた時期にFacebookが流行ってきて、Facebookのほうが楽じゃん、と思って更新を止めたのもあります。

公開範囲も友人限定にできますしね。

でもやっぱりブログの良いところは、日付やカテゴリ指定で後から検索できることなんです。

 

Facebookの方がタイムラインで流れてしまうので、後からあの日あの場所で何をしていたと言うのを簡単に検索することができません。

またFacebookの気が変わって、大量の過去のデータをいつしか見えないようにされたとしても文句はいえません。

無料サービスですからね。

やっぱり少しお時間が取れる方は、お写真や音声入力も使えることになったことですし、ブログなので自分の思い出や考えを書き留めておかれることをお勧めします。

※Facebookにも良いところはもちろんたくさんあります。それは後日また別の記事でまとめますね。

 

営利目的だけじゃなくて、自分史、家族史としてもかけがえのない思い出を、残すことができますよ。

 

 

 

当時はデジカメを使って、パソコンに写真を落としてから、解像度を下げたりしてブログの更新をしていました。

今では、写真撮影も画像編集も、ブログ開設もブログへの写真の挿入も、文字の音声入力も全部スマホでできて、本当に便利な時代となりました。

あの日毎日1時間パソコンに向かってガシガシブログを書いていた自分に、今の自分の便利さを伝えてあげたいです。

 

って、想い出を整理していたら、結局ブログ論になってしまいました(*^-^*)

 

ブログってやっぱりいいものですね。

 

トリップトラップってこういう椅子です。いいものは、ずっといい。

 

ストッケトリップトラップ:公式サイト

 

最期の姿はこちら。ニコニコ笑顔のママさんたちにもらわれていきました。

私にとってはさようなら、その家族にとっては、こんにちは!ですね。

また、新たな歴史を刻んでくださいね。

お見送りするのに一日かかりました。今まで、ありがとう。

Instagram