勝間和代さん無料メールマガジン、リレーコラムに寄せて ~「みんなの道場 勝間塾」~

2017年6月16日

こんにちは、女性の在りたい姿を応援するエバーガールの有紀子です。

 

5万人を超える読者がいる、経済評論家・勝間和代さんの無料メールマガジンに掲載して頂くコラムをまた書きました。

私は女性ですが、今回はあえて、「男性にも入ってほしい~」という気持ちで男性の心に訴えるような文章となるように書いてみました。

響きましたら嬉しいです。男女一緒に学んでいきましょう!

 

「みんなの道場 勝間塾」

 

写真は先月大阪で行われた月例会の時の様子です。

 

(ゆきこ、東京都在住、38歳、自営業)

 

40歳でいっぱしになりたい、と自分探しのために私が勝間塾に入塾し、1年半が経ちました。緩急有れども、これまで一生懸命塾で活動してきました。

そんな中、

勝間塾って、女の人が多いんでしょう?え、男の人もいるの?どんな人がいるの?何をする場所なの?などと聞かれることも増えてきました。

なかなか一言では語ることができないのですが、今表現するならこんな感じでしょうか。
勝間塾とは、経済評論家の勝間和代さんを師範とする道場のようなものです。

勝間和代さんは経済評論家の活動のみならず、多岐に渡る活動をされています。

塾生である私たちのコアな活動は以下の通りです。

 

・千本ノックのように毎朝365日続き、週ごとにテーマが変わる会員専用のサポートメールを読み解く。
(年間を通じて50種類以上のテーマ!約2,500字~多い時には8,000字近く。大丈夫、だんだん文章を読み、理解するスピードも速くなります。)

・そこから得た気付きを、できるところから取り入れてみる。できなくても、「そういう考え方があるんだ。」ということを自分の無意識に刷り込む。

・月に1回の勝間さん、或いは外部講師の方が講師を務められる塾生専用の「月例会」を受講する。(都内のリアル受講でも、オンラインでも可能。)

 

ここまでが、いわゆる塾生の活動です。ここまでだと、師範からのパッケージコーチングを直接受けるような形となります。ここまででも充分実りは得られるのですが、 さらに学びを深めたい人には「投げ合い」のようなこういった活動もあります。

 

・サポートメールに対する自分の考えを勝間コミュニティに投稿して、フィードバックをもらう。

・月例会の事前課題を勝間コミュニティに投稿して、塾生や勝間さんからフィードバックをもらう。

・人の投稿を読んで、コメントして意見交換をする。

・リアルのオフ会で、塾生同志で意見交換をする。

・オンラインのイベントに参加して、一緒にディスカッションしたり、飲んだり、1人では続かない早起き、断捨離、読書、ダイエットなど、習慣化の励まし合いの活動をする。

・勝間さんを交えたり、交えなくても塾生同志、遠足やゲーム、飲み会などで一緒に遊んだりします。
 勝間塾での学びをベースに、もはや勝間塾を超えて、Facebookなどでも繋っちゃう。

 

などです。これがまた楽しいです。中学校や、高校とか大学の学祭とか、クラブとか、部活とか、合宿とかそんな感じです。
こういった活動を通じて、私たちは、

 

・生涯の友

 

や、

 

・生きる指針

 

を日々身に着けていっているのです。

面白いのは、この出会いが偶然の産物という奇跡であること。人と人との繋がりが生む、相乗効果であるということ。
これは、1人で専門書を読んだり、テレビ、講演を観るだけでは得られないことでしょう。

活動の一部は、私のブログでも公開していますので良ければご覧ください。

女性の在りたい姿を応援する、エバーガールのブログ ~勝間塾関連~
https://consulting.evergirl.jp/category/%E5%8B%9D%E9%96%93%E5%A1%BE%E9%96%A2%E9%80%A3

あ、ちなみに男女比は半々です!このメルマガの男性読者の方のご参加も、お待ちしております。多様性が大事ですから様々な方に仲間になってほしいです。

最初の掲載は、6月24日です。

 

勝間塾のご案内や無料メールマガジンの購読はこちらからどうぞ!

 

http://www.katsumaweb.com/katsuma_jyuku.php

 

 

Instagram