5月☆英会話喫茶ミッキーハウスに行ってきました。

2017年5月16日

こんにちは。女性の在りたい姿を応援する、エバーガールの有紀子です。

先日は今年2回目の英会話喫茶、ミッキーハウスに行ってきました。前回はこちら。

3月☆英会話喫茶ミッキーハウス@高田馬場に行ってきました

 

今回は、2ヶ月空きです。

間に、ネットフリックスで映画を少し観たり少しは英語のカンが取り戻せてきた気がします。まだまだまだですけれども。

こちらは、先日ネットフリックスで観た、「シェフ」という映画。ほっこりするヒューマンストーリーでした。オススメです♪

 

ミッキーハウスの良いところは、いつ行ってもだれがいるか分からず、ランダムなところが実世界に近いというところでしょうか。

今回も、扉を開けると、旅人のオーストラリア人や双子の女の子、イタリア人のドイツ国籍の人などがいました。

 

今回も時間が経つにつれて混んできました。16時で30人くらい。まだ狭さは感じないくらいです。

勝間塾で募ったメンバーはこちら。毎回初めての方もいたり、こちらを定期的な学習の成果の場として使っている方もいらしたり、こちらもランダムです。

Mさんは相変わらず練習の成果で流暢。まさかアメリカの農場に2カ月就労体験があったなんて!日々、通勤時間に英語だけで考えることを自分に課していて、スキルアップも実感されているそうです。

Aは、ガンガン他テーブルで会話を楽しまれていましたね。医療系の方々と話が盛り上がったそうです。絶対私にはついていけないですね。

映画好きのRさんは初めての参加で頑張りました!英会話の先生よりも、ミッキーの人たちは普通で優しくないですね。

先生と生徒ではなく、人と人、としての付き合いが重要という感じです。
わたしは1時間遅刻しましたが、軽食とコーヒーをつまみながら、2時間頑張りました。

最初はオーストラリア→マレーシアに移住した女性との会話でした。
映画好きのRさんとの会話でまさかの、「Anna and the king」に子役で出演し、ジョディフォスターと会話したのよ、と画像を見せてくれました☆

次に、イタリア国籍のドイツ在住の旅人と会話。彼は厳しかったです。

なんでもyes、って言わない!わかんないならそう言って
英語上手になりたいなら、英会話学校行けばいいじゃない
会話頑張りにきたんでしょう、喋りなさい、質問しなさい

って!感じ悪っ(笑
おかげでボケボケしていた頭が働いてきました。

最初は受け身でしたが、聞きだすと、いま28才。ドイツで流れる「日本はクレイジーで面白い」情報を見て、budget list(死ぬまでにやりたい100〜200のこと)にマリオカートや、富士山、樹海おばけツアーをいれていたんですって。頑張って働いたお金で今まで28カ国、これから20〜30の国を回るんだそうです。アジア人は全部同じに見えるから、アジアはもう日本だけでいいとのこと。なんかドイツっぽい固い人だったな。わたしはわたしで日本人ぽく受け身だったことを反省。わたしは12〜13カ国行ったことあるよ、(日本人はシングル、引きこもりが多い、に対して)わたしは二回離婚したよ、でようやく話題提供できました。会話なんだから自分もちゃんと相手を楽しませるネタ持っていかないとな、と厳しいながらも反省しました。

ネットフリックスで洋画視聴も再開し、また英語や文化の違いに興味を取り戻してきました。次回はもっと前のめりになりたいな。日本人の恥じらい捨てていかないと、と思います。

3月から始めた会。次回もきっと開催します。
母国語でない言葉で話すのはとても大変だけど、いい脳トレになり、学習への意欲に繋がります。
目標は、8月にお酒を飲みながら夜のミッキーハウスをまた楽しむこと。ご興味湧いて、チャレンジしてみたい方はまたぜひどうぞ♪

ご一緒頂いた皆さん、ありがとうございました!

 

ミッキーハウスの情報はこちら

高田馬場の英会話喫茶、ミッキーハウス

 

次はここでブランチも挟みたいな♪

 

Instagram