2015年12月リビング断捨離記録

2016年6月7日

こんにちは。女性の在りたい姿を応援する、エバーガールのゆきこです。

勝間和代さんの、勝間塾のサポートメールで、2015年12月に断捨離がテーマの週がありました。

その時、1週間かけてルンバが走りやすいリビングの大幅な断捨離などに取り組みました。

断捨離

 

断捨離する前

 

勝間さんと同じで私も収集欲があります。子供服も多いし、おもちゃや日用品も必要以上。
こちらは子供を幼稚園に送り出した後の戦闘状態の我が家。。まずは、
必要以上のストックを捨てること!

 

を目指しました。ハッピーセットのおもちゃや幼稚園の制作物、折り紙など紙物を潔く捨て、総数を減らしました。
モノが収納しきれず溢れるのは、絶対量が多すぎるから。

 

断捨離3

 

入り切っていなかったDVDなども、ほとんどケースは捨てて中身だけを収納ケースにしまい、溢れないようにしました。

 

断捨離4

 

おもちゃや洋服も処分したり、人にあげたりしました。ボールペンや色鉛筆、クレヨンも頂き物などで増えていきます。厳選して、使い切れないものは処分しました。
必要なものを必要な数だけ。定位置に戻す。複数あるものは捨てる。そのようにしたところ、スッキリ空間が生まれました!

 

断捨離2

 

断捨離後

 

澄んだ空気が流れ、不要なものはすぐに捨てる習慣を身に着けることができました。
ついつい掃除はバッチ処理になりがちですが、一日一時間集中して一か所ずつ片づけていくだけでも違います。

 

「モノのために1ヶ月でどれだけの家賃を払っているの?」
「探し物のために、毎日どれだけの時間を使っているの?」

 

そういった時間とお金の勿体なさに気づくことができました。

13567259_1218916788149327_2890075672796125594_n

過去のモノに頼らない。今現在に生きる。空気の循環を良くすることで、仕事も運も新たなものが舞い込むのだと思います。

 

勝間和代さんの断捨離本はこちら

 

断捨離を終えて、ますますシンプルライフを行っている勝間さん。

私も心も体もライフオーガナイズをして、良い循環を続けたいと思います。

 

info@evergirl.jp

Instagram