Points of youを2回体験した感想 ~自分の想いが楽に言葉になるのがイイということ~

2017年5月14日

こんにちは、女性の在りたい姿を応援する、エバーガールの有紀子です。

 

コーチングメソッドとしてのイスラエル初のカード、「Points of you」というものがあります。

先週はカフェで、昨晩はZOOMで、ナビゲーターのhiroさんのプチセッションで体験させて頂きました。

 

カフェで、ショートセッション

 

こちらは、少しの時間で個別セッションをやっていた時の様子です。

お持ちのカードの中から、気になったカードを3枚ひきます。

各カードには、素敵な絵と、英語・日本語の言葉が書いてあります、絵に惹かれて選んでも、言葉に惹かれて選んでもOKだそうです。

 

私が自分で選んだカードは、「ONE WAY」でした。

何かに進んでまっすぐ進みたい、というような潜在意識があったかもしれません。

次に、裏っかえしたカードの束から3枚ひきました。

選んだのは、

・バランス

・リーダーシップ

・自由

というカードでした。

このカードをもとに、ひろさんからいくつか質問を投げかけられ、それにこたえていくスタイルです。

それにより、思考が整理される感じがしました。

 

たとえば、バランス。

 

私の今年の目標は、「平準化」=「一点に集中しないでバランスを保つ」ということだったのです。

なのでこのカードはとても気に入った、と答えました。

 

次に、「リーダーシップ」

これは表にあったときに目に留まったけれども、敢えて選ばなかったカードでした。

今年は、私はリーダーシップをできるだけ抑えたいと考えています。

自分でチームを引っ張ることはできるけれど、引っ張ることにはパワーをとても使います。

今年は、他の方にチームを委譲して、自分がオブザーバーのようになりたいと考えています。

 

最後に、自由。

私は、ストレングスファインダーで「慎重さ」がトップにあるため、「自由」はあまり求めていません。

「この写真を見てどう思いましたか?」という質問に対して、

 

「こわい、危ない、あまりやりたくないと思う^^ でも娘はこういうの好きだと思う。」と答えました。

 

自分としては、石橋をたたいて渡りたい、実直にまっすぐ進みたい。でも子供には選択肢を与え、様々な体験をさせてあげたい。

そんな風に自分が考えているということが分かりました。

 

続いて、ZOOMオンラインでグループワーク

 

一週間後の昨日は、ZOOMオンラインシステムを使ったグループセッションでした。

ナオさんのヨガのセッションと並行してPOYも取り入れられていました。

画面に限りがあることから、ひろさんが事前に選んだカード16枚を使い、それぞれがカードを選んで自己紹介をしました。

 

私は、左下の水を飲んでいる猫ちゃんを選びました。

Solution ~解決策~ という言葉でした。

自分が今抱えている悩みや課題などはいくつも並行しています。その都度その都度、小さく解決をしてすっきり前に進んでいきたいという自己紹介をしました。

 

次に、さっき他の人が選んだカードをランダムに私たちに振ってもらいました。

私に回ってきたのは、女の子が綿毛を吹いているカードでした。

 

これを見て、私は、「何てこの子は辛い顔をしているんだろう。やなことをエイっと飛ばして、前に進めるとイイネ。」と思いました。

 

そして、私自身は、この綿毛のようになりたい、という願望が出てきました。

それが意味するところは、

「目標志向でゴールをびちっと決めて達成していく日々も楽しいけれども、綿毛のようにふわふわ揺れ、どこに落下し根付くか分からない、そんな人生も経験してみたい。」

そんな想いでした。

 

このような会話を、参加した8名で行ったので、

「なるほどーこのひとはこういう考えをしているんだな、面白い!」

とか、

「こんな考え方もあったのね、やっぱり人ってみんな違って面白い!」

 

などの経験を積むことができました。

 

カードがツールになる、連想ゲームのようなものですね。

とても楽しいと思います。

 

体験させて頂いた、ひろさん、なおさん、ありがとうございました!

Instagram