ランドセル選び ~埼玉・工房系ガルソン~

2017年5月9日

こんにちは、女性の在りたい姿を応援するエバーガールの有紀子です。

5月といえば、ランドセル選びの季節・・・今日は我が家のランドセルの選び方、悩んだ葛藤について書きますね。

 

2年前、長女のランドセルを選んだ時のことを思い出します。

暑い季節に慌てて選ぶのが嫌で、4月、5月に幼稚園からもらってくるランドセルのパンフレットに目を通し、「5月中に決めるぞ」と決意していました。

当時私は休日も1人で2人を育児することが多かったので、土日の混み合うことが予想される展示会や、工房見学は候補から外して早めに選びたかったのです。

 

評判が良かった土屋鞄は、カタログを早々に取り寄せるものの、到着が遅く、確か6月に届きました。

その前にすでに決め終わっていました!「さすが人気メーカー。余裕だね~遅いよ~!」って笑っちゃいました。さっさとランドセル選びのプレッシャーから解放されてよかったです。

それでも10時間くらいは悩んだのではないでしょうか。2人目はどうする?とついでに考えちゃうからですかね。

 

最終的に選んだのは、

 

埼玉 大宮のガルソン

 

さんでした。1人目ということもあって、ウキウキと実物を見に行って、その場でカラーのオーダーをしました。

牛革ボルサか、人工皮革の軽いクラリーノかどちらか、そして、

 

・色

・縁取りの色

・糸の色

・内装

 

を選ぶことができます。

娘が選んだのは、予想していなかった ブラック×ローズでした。

現地に行ってそういう気分になったようで、私も驚きました。

実物を見る前は水色と言っていました。汚れが目立つのとかぶるので、私はラベンダーを検討していて、或いは無難な赤を誘導しようとしていました。

イオンのラベンダーのクラリーノも可愛かったんですよね。イオンだと確か3万円切ります。

最終的には娘の意思を尊重しました。

工房は、大宮駅から歩いて行ける場所、駐車場も一応ありました。中にはこのように展示されています。

ここでは、いろいろ背負ってみることができます。

そしてお写真も撮って、フォトフレームに入れてプレゼントしてくださるんです。

可愛いミニランドセル付き!

それから、刺繍シールもついてきます。

小回りの利いた、地元に愛される公房さんならではの気配りですね。

他にも埼玉のお友達が、やはり2人ともガルソンさんにされたと言っていました。

 

HPはこちら

 

http://www.galson.co.jp/

 

こちらはイトーヨーカドーで試着したときの写真です。この後、小学校下校時刻に校門前で調査をしました。
殆どの子に刺繍がないことを確認して、キラキラ系は候補から外れたのでした。水色も二人くらいでしたね。

赤やピンクが多かったです。

こちらは入学式の写真です。頂いた刺繍シールでデコをしています。もちろん飽きたら外すことができます。

今、1年使って何も不具合はありません。

オートロック機能もついています。

 

ここに決めるまでに、各種サイトや、工房系やメーカーのカタログやイオン、ヨーカドーなどの口コミもリアルもたーくさん収集しました。

 

ランドセル選びで、私が譲れなかった条件は、

 

・シンプルで

・上質で

・無駄に高くないこと

・刺繡とかはないこと(劣化や飽きが心配)

 

ガルソンなら、牛革オーダーメイドで40,000円台。クラリーノで30,000円台です。

一方、ヨーカドーや百貨店では10万ほどする華美なランドセルもありますし、広告や展示会にお金をかけている工房系はだいたい牛革で6万円台です。

いいのかもしれないけど、高い・・・。3人姉妹で育った私。昔の親がそこまでお金をかけたとは考えられません。

(ちなみには私は父の会社から頂いた革の赤でした。無料で良かったね♪)

 

しかし、

 

なぜガルソンを選んだか?

 

それは、Facebookで、「ランドセルをどうしよ~!」とゆる募したからです。それまではこのメーカーさんの存在を知りませんでした。

ゆる募をしたら、珍しく中学校の同級生で埼玉に住んでいる男の子がガルソンのことを教えてくれました。

 

・6年間無料修理

・口コミだけで広告費をかけていないため、その分お安い

・品質に満足

 

であると。

そこからホームページに行き、確かに工房系の牛革にしては一番安いし、無駄がないし特典があるナ!と思って決めました。

それが5月のことで、届いたのは11月でした。

 

ホッとしましたよ。

 

息子の時はどうする?

 

息子にも同じものを、と思っていました。当時年少だった息子にもしょわせたのですが。

でも、なんとなく下の子には甘くなるんですかね・・ちょっと幼稚な息子には、こちらのカタログで”セイバン”のにしようかな?

と思ってこのカタログだけ残してあります。早割で何とかギリギリ5万円台。

でも、たった徒歩1分の学校に通学するのに高いよね・・。

 

入学は来春。

ガルソンさんに行った2年前は青がいいと言っていたのに、今は黒×赤の気分だそうです。気持ちってやっぱり変わるんですね!

きょうだい揃って、黒だったらカッコいいな~と思っています。

でも、この記事を書いたらやっぱり「ガルソン」さんって良心的!と思いだしたので、やっぱり変えようかな?

息子はこのエンブレムが気に入ったようです。

比較的シンプルでいいんですけどね。エンブレムに1万~1万5千円の価値があるのか、、もうちょっとだけ考えます。

だいたい6万~10万のランドセルって、華美なアクセサリーやデザインの分なんですよね。

 

いろーんなことをやりたいので、ここだけに時間はあまりかけたくない!

パパも同意しているので、最後は息子と相談してどちらかに決めます。他のカタログは来たらすぐ捨てます。

 

そう考えると、安くて・早くに広告を出して・買いやすい・かつ口コミがいい

って必要条件ですよね。

 

今聞き直したら、これになりました!やった!ほんの2分で決まりました。

 

ガルソンさんの選ぶ画面

 

こんな風に簡単にオーダーができます。

 

この記事がガルソンさんの応援及びランドセル選びに途方もない時間を使うママたちのお役に立てたら幸いです。

Instagram