睡眠の質を高めるために、アイマスクを使い始めました。他、アプリのご紹介

2017年7月26日

こんばんは。女性の在りたい姿を応援する、エバーガールの有紀子です。

 

睡眠、重視しています。

日本人の40代は多忙で、どうしても睡眠を削りがちです。

 

睡眠時間を削ると、飲酒運転と同じように判断力とパフォーマンスが落ちる

 

ということを知ってからは、睡眠アプリのSleep Meisterを使って睡眠ログを取っています。

枕元にセットしたiphoneを置いておくだけで測定してくれます。

こちらは日焼け後のダメージでとっても良く寝た日のログです。

大体、5~6時間、睡眠効率85%くらいになっています。

 

私の場合、睡眠ログを分析すると、

☆入眠までの時間が長い理由に、眠る直前までスマホを見てしまうこと

☆6時台の朝日により必要以上に早く起きてしまうこと

という課題がありました。

その課題の解決のために、アイマスクを購入しました。

最初のうちは外れてしまうことも多かったのですが、数週間試して、今では朝までぴったりはめていられるようになりました。

ベルトのサイズ調整をきゅっとゴーグルのようにしたのも良かったようです。

ふっくらした使い心地で、圧迫感もなく、肌触りが良いです。これにより、直前までスマホを見ることもなくなり眠りの世界にスムーズに入っていけるようになりました。

 

アイマスクのもう一つのメリット

 

夜更かしをしてしまい、睡眠時間が4時間とかしか取れなかったときに昼間に足りなかった分の仮眠を挟むことがあります。

その際も、なかなか部屋が明るいと休みにくいのですが、アイマスクをすることによってもう一度熟睡空間を作り出すことができます。

 

人生100年時代。ネットなどの刺激が24時間無休の時代。

しっかり睡眠を確保して、健やかに過ごしたいものです。

 

あらゆる病気やメンタルの不調は睡眠によってある程度改善されると思っています。

 

他にもこういったアプリを活用しています。

 

上段が、スリープマイスターの月間ログです。

下段がYouTubeをバックグラウンドで流せる ”fine tube”というアプリに、瞑想用の音楽のアプリです。

 

アプリやアイテムも活用しつつ、お薬以上に「睡眠」大事にしていきたいですね。

こちらもどうぞ!

BR35 頑張り屋さんなあなたへ ~休む技術 かしこくコスパを上げる大人のオン・オフ術~

Instagram