年の瀬の静岡県、焼津に行ってきました

2017年12月31日

こんにちは。女性の在りたい姿を応援するエバーガールの有紀子です。

年の瀬の29日、静岡県に住む勝間塾のお友達に会いに、焼津にまで足を延ばしてきました。

 

子供たちも私もなかなか忙しく、お出かけできる日も限られており、ドライブと、静岡の自然を楽しんで、さらには友人とのリラックスタイムを持ちたいというぜいたくな一日でした。

日帰りだったのと、東名高速の帰省ラッシュが怖かったので、朝5時半に江東区の自宅を出発しました。

海老名SAに着いたのは、夜が明ける6:40頃でした。

 

意外に人はまだそんなに多くなく、子供たちとミニメロンパンを朝ごはんに食べました。これなら、子供の小さな口でも口の周りがベタベターっとならずに済みます。

車の中では寝てもらっていたので、まだまだ寝ぼけ眼の子供たち。

 

富士宮あたりを通過。綺麗な富士山の写真を娘に撮ってもらいました。

子供たちも、富士山を見ると気分が上がるのです。雪山が綺麗です。

東名を長く走るのは久々。

新東名高速道路と旧東名の違いも分からず、新東名を通ってみました。

災害時用に建設されたんですね。8年前のナビには道が載っておらずちょっとドキドキ。

沼津・駿河湾サービスエリアというところが駿河湾を拝めてよかったです。

10時過ぎ、焼津について、インター近くのコメダ珈琲で皆さんと合流。

モーニングとミニヨーグルトを食べて、車を置いて隣のおさかなセンターへ。

 

29日だったのですが観光バスも来店も多く、活気がありました。

お正月準備気分が味わえます。

地元の薫さんお勧めの、カネトモさんのお弁当をお昼ごはんにしました。

どのマグロもとても美味しい。ランチタイムはタイムセールで少しお安かったです。

その後も鮭やイクラなどを買い、ひろこさんと市場巡り。

静岡の幸をいろいろ試食させてもらいました。かおるさん、まりえさんに静岡のお茶もいただきましたね。

 

それから、アクアス焼津に足を延ばし、駿河湾越しの富士山を臨み、マグロの買い出しをしました。

どれもお安くて、美味しそう!!

 

最後に、ひろこさんお勧めのジョハンさんという喫茶店に行きました。

静岡の気候か、この日は本当に暖かかったです。

私はこの日10杯はコーヒーを飲んだでしょうか。

コーヒーゼリーも美味しかったです。

息子は、裏メニューの(看板でいいと思うけど!)おしゃれなショートケーキを。

娘は、エスプレッソアイスを頂き、ゆっくりお喋りを楽しみました。

まりえさんと私は、なんだか姉妹?双子みたいにそっくりでした。これは面白い発見だった!

引き合わせですね。

 

名残惜しくも日没前に焼津を後に。

渋滞がないといいなぁ、と思いましたが、なんと事故渋滞25kmが発生していました。

 

用賀インター近くの実家に連絡を入れつつ、途中のサービスエリアで休み休み帰りました。

帰りはナビがある旧東名を選びました。

渋滞前の鮎沢PAで止まって晩御飯を食べて、仮眠を20分。

すると、渋滞も解消されていました。

瀬田の実家に着いたのは、21時。

 

珈琲の飲み過ぎと、高揚した気分で眠れたのは3時でした。

 

思うような静岡タイムを過ごせて、満足です。

 

焼津、いいところですね。

静岡は広いし思ったより焼津は遠いので、一日に色々詰め込まなくてよかったです。

また、弾丸トリップ行きたいと思うので、ぜひお付き合いくださいね。

Instagram