ライフオーガナイズで部屋と生き方を見直そう 3 クローゼット編

2016年7月1日

こんばんは。女性の在りたい姿を応援する、エバーガール中野有紀子です。
一気にライフオーガナイズの投稿も3つ目となります。
ライフオーガナイザー、浅輪とよ子さんのお片付けセッション、実践編。
利き脳チェック&子供部屋→ダイニング→そして、クローゼット編で一応完結予定の記事です。。リバウンドして、4つ目がありませんように・・。

今回のアフター

ライフオーガナイズ3

今回のゴール

色々な部屋に散らばった私の服を、一番広い4畳半のネイル部屋のクローゼットに収納すること→達成♪
――
4月にオーガナイズして頂きました。
1年前に引っ越してきた住まいは、自宅兼仕事場、約90平米4LDKです。
うち、2部屋が仕事部屋、2部屋が子供部屋です。
私の個人的な部屋はあるようでない感じ。定位置が決まっていなかったんです。
引っ越しや過去の断捨離で大分捨てたはずですが、まだまだ「勿体ない」と捨てられなかった衣類がたくさんありました。
奥にしまい込んだものって、なおさら着ないんですよね・・。

指示通り、まず、全ての服を出し、捨てるか残すか判断する。
結果、ゴミ袋、両腕が棒になりそうな重さの衣類、布モノ、シーツ、部屋着、子供の制作物など、3往復分、捨てました。
そして、その間、浅輪さん(とよぴょん)がひたすら作業してくださりました。
50個入りの滑らないハンガー(コストコで1,500円くらい)がすべて埋まりました。※ちなみにコストコのハンガーは少し大きめで厚いそうです。もっとスリムなハンガーがあるようですが、私は充分満足で、リピート買いしています。

3時間ほどで私の最初の熱意と体力、集中力は下がり、最後はとよぴょんが黙々と作業をしてくれました。
「大体お客様の方が疲れちゃうのよね。『捨てる』ってすごく判断を必要として、疲れることだから。だから、気にしないで任せて!」と。

甘えてホッとしている間に、憧れの吊るし収納ができました。
一ヵ所見開きクローゼット。お出かけの際にワクワク選ぶことが出来、このセッション以外、ピンとこない服はすぐに上げたり売ったり捨てたり、断捨離できるようになりました。

過去3回のセッションを経て気づいたこと

「ヒトも、モノも、コトも、手離さないと入ってこない」
「頭の中も、仕事も、空間も、一定の空きを作らないと循環しない」 ということ。
――
空いた透明ケースもたくさん。息子やゲストの衣類収納場所も増え、嬉しい副産物でした。
ママが笑顔になると、みんな喜ぶよね!土日はしっかり遊ぼうね♪」と、とよぴょん。
周りも喜んでくれるといいな。
とよぴょん、当初予定より長い5時間、ありがとうございました!みんなで広々使っていきます。

13530294_1212962778744728_1291913662_n

途中経過は、浅輪さんと、
13515249_1212962818744724_388739594_n
私も頑張りました!
13499784_1212962815411391_562588985_o

第一回記事

ライフオーガナイズで部屋と生き方を見直そう 1 右脳・左脳チェック&子供部屋編

第二回記事

ライフオーガナイズで部屋と生き方を見直そう 2 キラキラママのダイニング編

 

ライフオーガナイザー 浅輪とよ子さん(とよぴょん)のブログはこちら
toyo

お問い合わせの際は、エバーガールのブログを見た!とお伝えください♪

エバーガールへのお問い合わせはこちら

info@evergirl.jp

 

Instagram