Jr.向け 「世界がもし100人の村だったら」マインドマップ読書会

2016年7月4日
先日、「世界がもし100人の村だったら」子供向け、マインドマップ読書会に参加してきました。
今回の講座では主に小学生向き。これから読書感想文や夏休み、というシーズンに向けての企画。
マインドマップというツールを使いながら、・子どもたちに色んな本との向き合い方があることを体験する
・世界には色んな環境で暮らしている人たちがいることを知る
13606793_1219783638062642_6823387897333547702_n
そんなプログラムを用意して頂いていました。講師のNao先生は小さい子にも分かりやすい部分を、マインドマップの資料で説明してくれました。

*・゜゚・*:.。..。.:*・’*:.。. .。.:*・゜゚・*
「世界がもし100人の村だったら」

アジア人が57人なんだね。
女の人は、52人なんだね。
大学に行く人は、1人なんだね。
ご飯食べられない人がそんなにいるんだね。
*・゜゚・*:.。..。.:*・’*:.。. .。.:*・゜゚・*
と、自分以外の世界の人々に子供たちが想いを馳せます。マインドマップを使うことで、まるで読書したかのような体験ができるんですね。そして、次はみんなの番。
「こんな例があるよ~どれでもいいよ、やってみて!」とNaoさんに促してもらった後には。

いざ、マインドマップ作成タイム

たっぷり一時間です。
最初はママやパパの手伝いを必要としていた子供たち。ちょっと相談するだけで、どんどんマップの枝が広がっていきました。そして、最後のちょっと恥ずかしいけど誇らしげな発表タイム。みんなそれぞれ全く違う表現のマインドマップを見せてくれました。
大好きな乗り物、鉄道に、実験に、村に、絵本の世界に、なりたいお店屋さんに、家族のこと、etc.
13590478_1219756891398650_4552512307875181473_n
発表を見た親も、自分の子供の内面を垣間見れて面白かったですね。子供たちも、「まだまだ書き続けたい」が止まらない感じ。
13600137_1219756881398651_5665908578489286894_n
写真はうちの小1の娘のケース。
13606897_1219756928065313_3160842704097338980_n
とってもシャイだけど慎重で?ビビッと来たらグリグリ動き出すタイプです。
シャイだけど勉強熱心なので、一番前で、同い年くらいの女の子が集まる席に座らせました。 Naoさんがご持参されてうちの子が横で見てイメージが沸いた本はこちらです。
13495196_1219756971398642_564833442275192050_n
13606456_1219756841398655_1431370164149528108_n
私が全く事前に内容を伝えていなかったので(ゴメン!)最初は、「マインドマップ?なにそれ?」だったのが、Naoさんの講義に、資料。
そして「「マインドマップ(R)for kids勉強が楽しくなるノート術」」を貸して頂いたことで、イメージが沸き、書きだしました。
マップの真ん中は星に。中抜き文字もこだわりだそう。少し遅れを取りながらもあっという間に枝が出来ていきました。
「やってみたいお店屋さん」
魚屋に家具屋にケーキ屋に・・ お爪屋さんは書いてくれませんでしたが・・
Naoさんに借りたペンで可愛くケーキなどイラストも添えて。周りの同世代の女の子たちにも影響されながら・・お気に入りのマップができました。子供にとっても集団学習の場は可能性を広げるようです。
13567343_1219756941398645_1284678720448148911_n
またキッズ向け勉強会に参加したいと思います。

マインドマップ参考資料

☆世界がもし100人の村だったら 日英全文 書き出しサイト
http://www.apa-apa.net/kok/news/kok214-2.htm
☆「マインドマップ(R)for kids勉強が楽しくなるノート術」
https://goo.gl/GyIKME
☆「世界がもし100人の村だったら」は色々シリーズがありますが私はこちらを購入しました。
https://goo.gl/GsGaIU
☆その後アマゾンで出てくるオススメの細・中使えるサインペンも購入しました。
☆B4スケッチブックも購入
夏休みやってみます。
講師のNaoさん、企画・運営の幹事の皆さま、ご一緒頂いた皆様、素敵な時間をありがとうございました。

Instagram