ブログセラピーの目次、2章追記部分、そして販売して2日後の朝のご報告

2017年9月19日

おはようございます。

女性の在りたい姿を応援する、エバーガールの有紀子です。

 

9/17に、kindle本で「ブログセラピー」を出して、さっそく多くの方にお読み頂きました。

(販売35冊、アンリミテッド或いはオーナーライブラリーでおおよそ18名の方という数字です、多謝です!)

 

ダウンロードされて、これから読みます、という方もまだいらっしゃり。

Amazonレビューやその他の場面で温かいフィードバックを頂き、感謝しています。

まだまだフィードバック、有難くお受けいたします。

 

 

最初はお知り合いで購入して読んで頂いた方が多いかと思います。ありがとうございます。

現時点でKDP(Kindle direct publishing)の画面でレポートで分かる範囲では、35名の方に読んで頂いたようです。

 

誤植などに対応し、少し弱かった部分を足した「加筆・修正バージョン」も申請しています。

落ち着きましたら再ダウンロードをお願いする記事を書きますね。

 

二章に加筆した部分と、目次、を掲載します。(本文の1割まで、他の場所で公開していいそうです。)

 

 

目次

 

ブログセラピー

これからブログを書きたいと思っているあなたへ

~ブログをやっていてよかったこと100~
エバーガールブログ塾 主宰 中野 有紀子

目次

はじめに 4

第一章 ブログセラピー効果 7
1.心にもやもや、ありませんか? 7
2.認知行動療法の効用 10
コラム1『ブログが認知行動療法になる!?』 16
3.うまくいかないことや本音も書いてみよう 21
4.無理なく続ける 23
5.読んでもらうのも嬉しいこと 25
コラム2:どんな記事が人気なのか 27
コラム3 どんな言葉で検索されるか分からない 29

第二章 ブログの体験談 31
1.私のエピソード 31
2.ブログとSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)はどう違うの? 40
3.ブログを書いていた時間 43
4.ブログをやっていて困ったこと 45
コラム4 ブログ内ランキングシステム 49

第三章 では始めてみよう 50
1.各ブログサービスの特徴 50
2.結局どれを選べばいいの? 57
3.タイトルを決めて、プロフィールを書こう 60
4.どういうブログを目指すか書いてみよう 69
5.写真を撮って、文章と一緒にアップしよう 71
6.カテゴリーを整えてみよう 73

第四章 なかなか続かないときには 77
1.ブログを無理なく続けるコツ 77
2.とはいえ読者がいないと励みにならない 79
3.アクセス解析をしてみよう 83
4.まずは2ヶ月~半年続けてみよう 85

第五章 ブログをやっていてよかったこと100 87
【自分との向き合い方編】(24) 88
【家族の記録・連絡編】(13) 90
【周りへの影響・周りからの影響編】(21) 91
【ネガティブな心配事編】(10) 93
【ログ(記録)編】(10) 94
【仕事編】(22) 95

第六章 私もこんなブログを作りたいな(ワーク) 97
ワークⅠ ブログを通じて得たいもの 99
ワーク2 どうやって生活にブログを入れこもう 101

終わりに 102
あとがき 104
著者略歴&奥付 108
参考文献 109

 

 

二章、追記部分

 

1.私のエピソード

 

私がブログを始めたきっかけは、20代半ばに、転職やら離婚、引越しをして、忙しくなり、定期的に友達と会えなくなったことや家族を失う喪失感がきっかけでした。

晴れ晴れなんてことは決してない、胸に溜まる気持ちをどうにかしようと、呆然としていたときです。

友達にも上司にも、親兄弟にも、そんなつまらない話を誰かに付き合ってもらうのも悪い、という気持ちも多々ありました。

苦しくて「どこかに今の気持ちを吐き出したい」と、ただそれだけのことからふと、ブログを始めました。ブログを少し書き出すと、どん底で周りが見えないくらい、と思っていたのに、だんだん日常の些細なことに感謝の気持ちを添えて書き終えられるようになりました。
そして、少しずつ笑顔も取り戻すことができました。

見て感じたこと、経験したこと、過ぎたことを、文に落としてウェブに流す。

そうすることで、体から想いを吐き出して、過ぎた事象を過去のことと捉えられ、気づけば

「次はこんな風に頑張るぞ」

と前向きな言葉で文章を終え、前向きな気持ちや次の目標をもつことができるようになっていました。

そして、ライフステージでは、転職、起業、結婚、育児。
心身的な目標としては、フルマラソン、トライアスロン

と初めての挑戦にドキドキしているときなども、不安な気持ちを一か月前、一週間前、一日前、というタイミングで言葉にすれば、不思議とリラックスする効果も感じました。

恥ずかしいことも、悲しいことも。
嬉しかったことも、苦しかったことも。悔しかったことも書きました。

書いているうちに、長文も苦じゃなくなりました。

時間を取って文章で先に気持ちを整理することで、落ち着いて振り返ることができます。そのおかげで、周りに流されない自分の意見や目標を持つことができるように変わりました。

ブログはメールや電話、会話と違い、基本的には一方通行です。
ですから、相手の反応を気にすることなく、思う存分、気持ちを吐き出すことができます。

あんなに色々苦しんでいましたが、どん底は続かないし、悪い記事の後には必ずいい記事があり、好転していくという波を感じることができました。

育児が中心のブログとなったころからは、だんだん友人のみならず、知人や後輩、親兄弟、親戚など、ファンといって読んでくれる方の存在にも励まされるようになり、更新の楽しみにもなりました。子供たちの成長記録としても使いましたし、病気や幼稚園などの気づきをまとめたりもしました。

カメラの中にだけ写真を収めておくなんてもったいない
保育園や闘病で調べて学んだことを一人で覚えていても仕方がない
できるだけ同じ思いをするママの助けになろう

そんな気持ちで書きました。育児中は女性が孤独になることも多く、情報不足に陥りやすいので、直接的には友人や後輩の役に立ったようです。
そして、見知らぬ検索で訪れた誰かにも読んでいただけたようです。

(間は同じ)

あることがきっかけで更新をやめたのですが、その時にはもうブログセラピーの効果を最大限に感じきり、新たな道を歩もうと決めた時でした。

もう、書いている時間より動き出す方が早い!

そう思えた時がきました。

そこからは起業して、どんどん前に進んでいます。
起業したときに必要とされる発信力にも、それまで培ったブログ力を使うことができます。

迷いや不安があるときこそ、誰のためにでもなく、自分のために静かな時間を取り、ブログを書く。

そこには「ブログセラピー」の効用があります。加えて、

「なりたい自分になる」
「自分で自分を鼓舞する」
「周りからパワーをもらう」

という効果もあります。

 

と、今の自分に繋がっている、というところを足しました。

 

そして、この文章のもとは、2016年のこちらの記事です。この本自体がこの記事がベースになっています。

ブログを書くことの効用:ブログセラピー

 

次は、メルカリに関する本を書きだしています。こちらもよろしくお願いします!

メルカリ未経験、あまりコツが分からない方向けに、詳しく書いていきますね。

 

【ご連絡】iphoneで、無料サンプルは配信できるけど、本編を購入することができず、配信ができない方へ

 

Amazonのサポート画面引用

 

Kindle for iOSでの購入とダウンロード

Kindle無料アプリから直接コンテンツの購入はできません。
SafariブラウザからKindleストアでコンテンツを購入、Kindle for iOSに配信することができます。

Kindle本をKindle無料アプリにダウンロードするには、インターネットに接続する必要があります。

SafariブラウザからKindleストアを開きます。
iPad: Kindleストア
iPhoneまたはiPod touch: Kindleストア
Kindle無料アプリと同じAmazonアカウントでKindleストアにサインインします。
読みたいKindle本をタップすると、商品詳細ページが表示されます。
本を購入するには、1-Clickで今すぐ購入をタップします。
本を読むには、今すぐ読むをタップします。
コンテンツは購入後、Kindle for iOSに配信されます。 コンテンツは最大3つまで同時にダウンロードすることができます。ダウンロードが完了するとチェックのマークが表示されます。コンテンツによってはダウンロードに時間がかかる場合があります。

ということです。

このページのAmazonのリンク

https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=201244870

 

 

Instagram