かすみがうらマラソン2017 前々日 ~コース・ペースについて考える~

2017年4月14日

こんにちは。女性の在りたい姿を応援するエバーガールの有紀子です。

 

目標としていた練習量月100kmの半分近くしかこなせないままに、明後日かすみがうらマラソン2017を迎えることとなりました。

 

今までのレース歴

 

2005年 ホノルルマラソン 4:34

2006年 NAHAマラソン 5:27(高低差がきつかった。ハーフまでは2:10だったのですが。)

2009年 東京マラソン   4:59

2012年 板橋シティマラソン 4:59

他、ハーフ、トライアスロンでの20km多数

と何とか素人ながらも基本的には5時間切りをしてきた私ですが、その時は大体月間走行距離が100kmは何とか確保して、週に一回のバレーボールもしていたんですよね。

今回も前回の、2016年 千葉アクアラインマラソン(19kmでリタイア)に続いてかなり先行き危うい状態です。

しかし今回は、コース分析をすると傾斜がほぼない!ということに気づきました。もしかしたら完走できるかも・・という淡い期待を込めて・・

行ってみることにしようと思います。

千葉アクアラインマラソン2016~本番~

 

大会までの流れ

 

初めて参加するかすみがうらマラソン。2週間前くらいに送られてきた中に、ゼッケンとナンバーチップが入っていました。

実はここに参加賞があったら辞退しようと思っていました(笑

しかし、入っていなかったので、もらいにいくしかないですね!Tシャツかな??

荷物預けのビニールなど。参加費が6,000円と良心的な大会なので、無駄なスポンサーや商品、カラー印刷が少ない印象です。

 

昔はマラソン大会と言えば、受付が面倒だった気がします。

最近の大会は、事前送付システムで当日のランナーの負荷を下げてくれるのですね。今回も、行って、荷物を預けてスタートラインに立てばいいようです。おそらく走る格好で行くと思います。

時間も見やすく書いてくださっています。

私はフルマラソンなので、整列開始 9:30から並べばいいですね。

かなり後列からのスタートなのでしっかりトイレも済ませようと思います。

アクセス。ご丁寧に上野からの電車が多く書かれています。

私は北千住から常磐線に乗るつもりにしました。最寄駅を6:57に出発する電車に乗ります。

 

コース分析

 

スタート地点は土浦駅から徒歩5分というのが嬉しいですね。

千葉アクアラインマラソンの時は1km以上、2km近く歩いた気がします。

最初にアップがあり、そこから23kmくらいまで一定の高さであるようです。

 

制限時間は6時間。

 

17キロ地点に2時間15分の関門があります。後半歩くとはいえ、前半はこのペースでは行ってくださいね、ということですね。

フルの中間地点では、湖が見れるのですね。これは嬉しいです。

この後下って、狭めの道をあと20km走っていきます。

他の方のブログなどを見ると、地元の方との距離が近いということが励みになるようです。私設エイドなどもあるようです。

佐渡トライアスロンのようなのどかな光景を期待しちゃいます。

 

作戦

今回は、沿道の方と触れ合う余裕が全くなさそうなので、ひたすらオーディブルを聴きながら、大会というよりはトレーニングのつもりで臨んでみようと思っています。

こちらのパトリック・ハーラン【ツカむ!話術】が面白いよ、と教えてもらったので、5時間聴いてみようと思います。

 

ペースは

最初にロスタイムが15分あると想定します。

17km地点の関門を、2:10(10:15スタートとして、12:25)で通過することを目標にします。

基本的には、5時間40分で完走するには8:03ペースでいけばいいということなので、いつも以上にペースを抑えて歩きをいれないようにし、補給をしながら集中力を保っていきたいと思います。

 

問題は

 

脚力不足もそうですし、暑さも怖いです。

毎年、雨の時もあればとても寒い時があるという霞ケ浦。今回は、なんと朝昼の寒暖差が15度、最高気温が25℃ということです。

このような気温はもう半年以上経験していないので、熱中症に注意しなければなりません。

6時間近く外にいることになるので。

後半水をかぶったりすることになるかしら・・。

足の爪は前回、ボロボロにしたので、テーピングか絆創膏で保護します。

靴下はこちらの少しだけ試し履きをした、ミズノのすべり止め防止5本指ソックスで臨みたいと思います。

ドキドキしますが、平坦なコースということで、自分との闘い、茨城の街並み、オーディブルを楽しみたいと思います。

 

お供はこちらのガーミン。

 

ガーミンもiphoneも充電満タンにして、せめて街並みの写真を撮ってきたいと思います♪

久々のフル、頑張ります。

Instagram