アートアクアリウムと日本橋へのシャワー効果

2016年7月18日

東海地方まで梅雨明け宣言。関東ももうすぐですね。
7月の三連休初日は、夜に日本橋、コレド室町4Fで開催されている、アートアクアリウム2016に行ってきました。

アートアクアリウムとは

金魚に特化し、日本的な展示方法にこだわり、光と音を駆使したアクアリウム。屋内のみで今年は10周年を迎え、限定のカクテルや日本酒を飲みながら愛でることもできるという、新たな夏の風物詩です。私は初めて行きました。19時で地下から続いて30分待ち。一時に比べたら列は短くなったのでしょうか。
撮影自由ということで、皆さんご自慢のカメラやスマホを片手にパシャリ。動画は禁止されているので、ご注意くださいね。

私はiphone6plusで撮影も楽しんできました。

アートアクアリウム2016 オフィシャルHP

お写真でお涼みください

image

こちらは手毬をモチーフにした水槽のオブジェ。

image
約6,000匹の金魚が展示されているそうで。家で飼育するのは難しくても、プロにしっかりお手入れされている金魚は艶艶美しいです。

image

安心感のある水草とシンプルな丸い展示
やはり金魚には水草が似合いますね。

image

今年は江戸切子とのコラボも注目点だそうで。

image

imageimage

今年の目玉の展示はこちら

超・花魁
image

image
光と音楽の屏風

image

様々な斬新な展示がありましたが、私は広いスペースに活き活きと泳いでいる展示が一番好きでした。

image

そして、アートアクアリウムは町にも還元

今も昔も東京の中心、交通の要である日本橋。しかしデパートやビル、駅に関してはやや古い印象があるのも事実。
ところがこの10年ほどで、コレド日本橋、コレド室町が相次いで開発されてから、一気に集客率が上がっていると思われます。

image
モダンなコレド日本橋と比べ、どこかノスタルジックな街並みを再現したコレド室町。特に夏は、地下鉄からどこも出口が直結して涼しいまま移動できること、ビルにテナントが集中したことで、浴衣を着てお出かけもしやすいと思います。そして、基本的にはオフィス街のため、お休みの日は空いています。

image
若者が多くないのも居心地が良いですね。

京漬物屋さんや、亀戸の老舗和菓子屋、船橋屋のくず餅を始め、流行りのデパートのスイーツとは違う手土産や和菓子も豊富です。

 

image

この日は、夏でも食べられる北海道厚岸 カキ酒場に吸い寄せられました。
浴衣でテラス席にて涼をとる方々もいらっしゃいましたよ。牡蠣は海のミルクと言われるほど栄養価が豊富。夏バテにも効きそうです。

image

ショッピングなどは他の町でも賄えますが、アートアクアリウムが開催され、たくさんの来場があることで、自然とシャワー効果で都会のオフィス街にも人の流れができていたように思いました。

image

そして、XEX日本橋 BARの広々とした空間でもカクテルを。やはり土曜日、とても空いて居心地が良かったです。女子会やグループ、デートで使いたいラウンジシートもたくさん空いていました。

この夏、涼を求めてアートアクアリウムからの日本橋はいかがですか?
夏休みのお出かけにぜひご参考にされてください。

 

2016年7月~8月4日 4周年キャンペーン実施中、エバーガールネイルケアサロンHPはこちら★☆

Instagram