BR34 「感謝」で思考は現実になる ~日々の感謝からの引き寄せの法則~

2017年5月31日

こんにちは。女性の在りたい姿を応援する、エバーガールの有紀子です。

 

1週間ほど前から、Facebookグループで、「感謝で思考は現実になる30days」というイベントに参加しています。

最初は見よう見まねで感謝をポストしていたのですが、その後「もっと理論を知りたい」と考え、本も買って読み、理解が深まってきた気がします。
ここまでのイベントの感想と、気づきのブックレビューを書きますね。

 

「感謝」で思考は現実になる
パム・グラウト

最初のきっかけは、友人から「このイベントいいよ~!」と勧められたことです。でも、最近忙しいし通常のFacebookの流れにもあまり乗れていないので、このグループに参加するのは自分にとって too muchなんじゃないか、と思っていました。

ですが、今となっては参加して、60名ほどの皆さんとやってみて良かった、と思っています。少しずつ効果を感じられてきているからです。

 

感謝のイベント30daysの何がいいか?

 

・毎日異なることに対する3つの感謝を考え、書き留めてアップする、画像付きでも

→大変大変という1日にも感謝すべきことがあり、自分は恵まれていんだ、と実感することができる

 

・皆さんの感謝の投稿を観ることで潜在意識に「そんな着眼点もあるんだ―」と刷り込まれていく

→感謝の質が上がったり範囲が広がっていく

 

・ネガティブがないポジティブなスパイラル(コミュニティ)にいることで、感謝癖がつく

→感謝のスパイラルに乗ることができる、照れくさいことも言えるようになる、素直になれる

 

似ているのかな?と感じたこと

 

Ⅰ.引き寄せの法則

 

願えば叶う、願わねば叶わないというもの。こちらのサイトが分かりやすいです。
https://matome.naver.jp/odai/2141309504852116901

 

Ⅱ.足るを知る(老子)

 

「知足者富」
(足るを知る者は富む)

※このサイトが分かりやすいです。
http://www.roushiweb.com/category2/entry14.html

 

頑張らないと認められない、頑張っても成果が出るとは限らない、時間が足りない、出来ていないことがいっぱい、ないものがいっぱい、あれもしなきゃ、これもしなきゃ、ああ私ってなんてダメなんだろう、なんて周りの人はひどいんだろう。そう思うことができる世の中です。でも、人生は偶然の集まりだし、自分の主体的な選択の連続です。感情すらも自分で選ぶことができます。同じ事象を、怒りととらえるのか、感謝と捉えるかは自分次第です。感謝として捉えることで、失敗や損も次はしないようにというための糧になると思えるし、メタ認知もできるのだと思います。

 

例えば

 

*チッ コンビニのレジ混んでるやー これじゃもう時間足りないよ。全くなんてとろいんだ。

*いつも忙しそうだったコンビニのレジに新人さんが入った!若い人の成長をみることができるなんてなんて楽しいことだ、感謝。おかげで電車を遅らせてもいいと思えたし、道端に咲く花が変わったことにすら気づくことができて感謝。明日からは30分早く起きようかな~♪

 

と捉えるかで心の余裕が変わります。そんな風にネガティブスパイラルに陥ることが減っていく気がします。

笑顔がなく、ネガティブなことをグルグル考えていては良いことは起こりにくくなります。

 

最初の頃は、

☆あれをもらったからよかったー(*^_^*)
☆あれが美味しかったー

とか、そんな目に見えるものの感謝が多かったのですが、だんだん上級編になってくると、見えないものを引っ張り出すような感じになってくるようです。
ポイントは、ただの与えられた感謝ではなく自ら探し出す癖をつけることでこういったステップに行けるようになるということです。

 

◇◆◇
・自ら猛烈な感謝をする
・内容は毎日違うものにする(あたりまえでない日常にも感謝する)

・感謝することを熱心に探せば、次から次へと感謝することが起こってくる
・悪いことが起きて辛い時でも、感謝をすべき目の前のいいことに目を向けられるようになる(折れにくい心ができる)
・99.9%を感謝すべきいいことを考えることに使い、残りの0.1%だけをサイテーなことを考える時間にすればいい(生産性があがる)
◇◆◇

 

さらには、朝、パワーポーズを取って、「今日はこんないいことがありそう!」と唱えることでそれを引き寄せちゃうこともできていくようです。
30daysが終わるころには、そこまで行ってみたいものです。

まだまだ未熟なので修行だと思って残された日々、取り組んでみようと思います。

 

 

☆ということで今日の感謝☆

 

・PTAデータ、まだまだ課題はたくさんだけど、もしかしたらスケール大きい改革ができるようになるのかもしれない。一匹狼の私にとってはプロジェクトとして捉えたらいい経験になるのかも、と思えた現状にカンシャ

・月・火頑張った自分にカンシャ。こうやって内省&アウトプットという至福の時が得られたのだから

・月末最終日、カーブスに行けそうだ。繰り返し電話をくれたスタッフの方にカンシャ。その仕組みを作った創業期の私たちにカンシャ。手抜きの一汁一菜は悪くないと教えてくれた土井先生にカンシャ。ママが笑顔じゃないと家庭は朗かに回らないから息抜き必要。

 

 

ご参考

 

メタ認知:ハードバージョン

これも少し似ているかな、と思いました。願うなどのフレーズはないかと思いますが、自分で今ある事象の受け取り方を変えることはできる、という本です。

BR13 史上最強の人生戦略マニュアル~矢印を自分に向けよ~

 

このイベントに参加してから、毎日が感謝に溢れて、辛いことや嫌なことの受け止めも軽くなってきた気がします。

ご紹介、ありがとうございます。

私のこの記事もどなたかへのご紹介となりますように。

 

著者のその前の話題の本もポチしてみました!こちらも期待します。

Instagram