~インスタグラム~ 欲しい情報を取り、会いたいひとに会う。そして加速する。

2016年10月5日

こんにちは。女性の在りたい姿を支援する、エバーガールの有紀子です。

最近、インスタグラムを始めました。
というか、最近、インスタグラムの公開設定を「公開」にしたのです。

特に意図していなかったのですが、「非公開」だったようです。それから、様々なことが加速しています。

 

インスタグラムとはこういうもの

インスタグラムとは、写真加工&それを世界中に共有できるSNS機能があるアプリです。
これまでは、フィルタ機能を使ったり、ぼかしたり、「インスタグラムレイアウト」でコラージュしたりして画像処理に使っていました。

image
個人的に使用したい方は、「非公開設定」のままにしておけば、ご家族や友人だけで楽しむことができます。

しかし、私の場合は、もっと自分のネイルサロンだったり、自分自身を知ってもらいたかった。
そのために、「非公開」にしていたのは致命的なミスでした。知り合い以外のフォロワーが増えるわけがなかったのです。

image

#ネイルサロン #深爪 #巻き爪 など、一生懸命、コンプレックスのあるお爪をお持ちのお客様に見つけて頂けるよう、つけていました。

しかし非公開じゃどうにもなりませんね。

ふと、その事実に気づいたときに、公開してみました。そうすると、思った以上のインスタグラムの楽しい世界に気付くことができたのです。

 

Ⅰ.出会いたいお客様に会えた

写真自体は、1,000枚以上なかなか良いな、という写真を加工して、インスタグラムのSNS上にアップしていました。
しかし、同じ時期に始めたネイリストの先生方などのインスタ並行される方が多かったり、(芸能人並みに50,000フォロワーの方とかいらっしゃいます。)普通のサロンさんなのに、フォロー数が多い方がでてきていました。
そして、「そんなに遅くない時期にインスタを始めたのに、ずいぶんと差がついたのはなぜだろう?」と思っていました。
その対策として、気づいてもらえるように、まずはタグも1、2ヵ月前から真剣につけるようにしていました。

でも、そもそも非公開だったのです~(/・ω・)/

それじゃ、気づいてもらえるわけがありませんよね。

それに気づいて、「なんともったいないことをしたんだ」と思い、すぐさま公開設定をしました。
そうして間もなく、11歳年下のK様がインスタで私のネイルサロンを見つけてコメントを下さり、メールでご予約を頂き、ご来店頂いたのです。

image

巻き爪にお悩みをお持ちで、「巻き爪」と検索して見つけてくださったそうです。
そしておそらく私の写真をいくつか見て、「信頼できそうだ」と思って頂いたのだと思います。

素敵なK様に無事にお越し頂け、巻き爪対策の施術と、大好きな赤のポリッシュを塗らせて頂きました。

image

「こんなに綺麗になって、良かった!」と喜んでいただきました。
私も、「インスタを公開設定にして、本当に良かった!」と思いました。人柄や技術も写真から透けて見えるので、相思相愛で出会えるのは嬉しいことですね。

 

どんなに素敵な写真を挙げていても、非公開じゃぁ、しょうがないですよね。

image

在りえないミスでした~。
そのような致命的な失敗は私だけかもしれませんが・・・
タグの付け漏れも、ほとんど検索で引っかからないので、それもまた機会損失ですよ~!

Ⅱ.欲しい情報を自分から取り行くこともできるように

 

オープンに自分を発信することによる、第二の成果は、

自分からも欲しい情報を取りに行くことができるようになった

ということです。
インスタグラムは、Facebookと違い、「友達」という繋がりの仕組みではありません。

・フォローする

・フォローされる

のどちらかなのです。ですので、自分が「見たいか・見たくないか」、「有益か・有益じゃないか」フォローを主体的に選ぶことができます。

またた、「#さんま」、「#sunset」などのタグで検索すると、他のユーザーがそのタグを付けた写真を「すぐに・たくさん」見ることができます。

写真の撮り方のセンス・感じていること・調理方法・頑張っていること・楽しいこと

などを見て、「フォローしたい」と思える人を、簡単に探すことができます。
個人だけではなく、企業ページも多数ありますので、お気に入りの企業・店舗・ブランドなどの情報もタイムリーに手に入れることができます。

さっそく、私は、
好みの写真を撮る方だとか、海外の方、好みの絵を描くイラストレーターの方、パパ飯を頑張っている方、お弁当を頑張っている子育てがひと段落したママさん、ストウブ鍋のユーザーさん、習慣化しているランナーさん、有益な情報を発信しているネイリストさんなどをフォロー・たまにフォローバックという交流をさせていただきました。もちろん他のSNSやブログと同じように、この際、人としてご挨拶した方がお互い気持ちいいのは同じですネ。そういったこともひっくるめて、人柄が出るものかな、と思います。
フォロワーの数が増えれば増えるほど、「イイネ」を誰が推したとかそんなことも気にならなくなります。
ただただ、好きな情報を自分で集めることができるのです。
気分が変わったらもちろんそっとフォロー解除もできます。

Facebookだとか、ラインなどでは「ある程度縛られた中での人間関係以外になっていませんか?」
それとはまた違う、どこの国だかわからない方と、写真だけでビビッと繋がって、英語でのやり取りもさっそく始まりました。

事業のみならず、プライベートや趣味・関心・つながりを広げられるこの可能性、ワクワクしませんか?

若い世代の方ほどインスタグラムを活用している

K様に伺ったのですが、若い世代の方ほどインスタグラムを活用しているようです。

インスタは、「写真付きツイッター」のようなものでもありますね。ゆるくつぶやいて、シェアする。検索しても文字はほとんど読まなくていい。

ただ、感覚で、「イイナ」と思うかどうか。今は、サロン検索などは、グーグル検索よりもインスタ検索される方が多いようですよ。

 

もちろんゴールは必要

とはいえ、せっかくフォロワーが増えても、事業を営む人だったらそれを活かさない手はありませんよね。

既に、セミナー案内や、営業時間などを発信している店舗さんも多く見られます。そして、プロフィール欄には、興味を持った方がより深い情報を手に入れられるように、ホームページやブログのリンクは必須ですね。インスタ&メッセージだけでのアポイントメントや決済には限りがあるでしょう。
ですので、あくまでインスタは個人やお店の一側面で、入り口やきっかけでしかなく、その先のちゃんとしたご案内が必要なのは、言うまでもないことです。

様々な企業やNHKなどもインスタにて発信している時代。

気づいてもらうためのインスタ発信は、健全な努力が実りやすい場所である、ということができます。

 

まとめ

インスタグラムを使って世界に写真を通じてあなたを発信してみませんか。検索して、お気に入りの人をフォローしてみませんか?

趣味に、お仕事に。まだ見ぬ出会いが広がっているかもしれませんよ。移動中に、朝の一コマに、些細なきっかけが繋がりや知識習得スピードが加速する可能性大ですよ~。
この記事を読んで、あなたにもっと良いことがありますように。

 

もし私に興味を持たれたら、please,follow me!

→Instagram

 

まだ知らないあなたの一面、見せてくださいね!もっともっとたくさんの方と出会いたいです♪

この文章を読んで、更にあなたの世界が広がっていきますように!ちょっとずつでも、発信していきましょう!

写真スキルもすぐには身に付きません。習うより、慣れよ!です。

ゆきこ塾の方には、インスタで魅せる写真加工などのテクニックもお伝えしていきますよ。

Instagram