kindle本を出すにあたり大事なこと50 表紙とノマドに関するエピソード

2017年10月24日

おはようございます。

女性の在りたい姿を応援するエバーガールの有紀子です。

 

先ほど、5冊目の「kindle本を出すにあたり大事なこと50」の最終稿とチェックが終わりました。

20時くらいからやっていたので最後は7~8時間ぶっ通しになってしまいました。

構成をしてくださった、いちりつさんもありがとうございます。

 

5冊目の出版申請

 

 

無事に朝4時に申請をしたのですが、今回は何時間で承認になるでしょうか。

文字数は約26,000字となりました。

 

ブログセラピー 2時間

メルカリでお片づけ 5時間

ネイリスト  1日

 

と来ているので。1日は見ようと思います。なぜ、徹夜してまで今日までの出版にこだわったかというと、今晩、「KDPで著者になる」というタイトルで、ZOOMでイベントを開催するからです。

参加予定の方は8名。それまでの間に、しっかり振り返りを済ませたかったのです。

それと、いい加減家事やPTA、本業にも影響が出てきているため。

 

結構納得のいく作品になったと思っています。大事なこと、抑えておいた方がいいこと、楽じゃないこと、でも楽しいこと、などについてしっかり書いています。

お披露目できるのが楽しみです。

 

その本にも載せました。実際にタイムリーに申請を進めながら、最後の方を書き進めたのです。

これが、申請画面です。

 

出版にあたってのリアルな声、役に立つことを書いているので、発売されたらぜひお読みください。

 

表紙に関するエピソード

 

今回の表紙は、ピンクを基調に、そしてビビッドに黒で〆る!と決めていました。

ランキング上位の本を分析すると、男性が書いたものは黄色・黒・青など。

女性のものは水色。というような傾向があったからです。

 

濃い色で実用書であるということをお伝えしつつ、ピンクでこれまでと違う女性の著者の視点を表現したかったです。

今回はまた、スマホアプリの時玉さんの画像のお世話になりました。

 

色々な帯との組み合わせを試したのですが、どれも可愛くて、選び難く、Facebookで皆さんに意見を伺うことにしました。

kindle paper whiteの、白黒でも試しました。このFacebookで皆さんからご意見を伺う、ということについては拙著「ネイリストへの道(二)」でも書いています。

 

その結果、上段中央の改良版が採用されました。

 

フォントを見やすく大きくしたり、青字でゴールド使いや背景色、文字揃えなど、皆さんの客観的な意見がとっても参考になりました。

 

 

ありがとうございます!

 

この本の表紙も、Phontoというアプリで作りました。kindle本の推奨サイズである、1600×2560ピクセル画像も簡単に作れるんですよ。

とはいえ、簡単なのは私がこのアプリを2年ほど使い倒しているからかもしれませんが。

この話も詳しく本に書いています。

 

この表紙案は、高速バスの中で2時間かけて作りました。

 

土日、ぷらっと群馬は伊勢崎まで行って、ホテルで執筆とリフレッシュをしていたのです。他にも、コメダ珈琲でのノマドワークの良さなどについても、細かく本に書いています。

超大型台風が近づいていましたが、何とか無事に帰ることが出来ました。

向こうでは、ホテル近くの「矢嶋食堂」さんで食事をしました。大変ボリュームがあり美味しかったです。

ある程度まで書いたら、自分へのご褒美と、近い天然温泉にも行ってきました。

 

天然温泉 伊勢崎 ゆま~るさんです。

http://www.yumarl.com/

 

伊勢崎の湯は、とっても濃厚で芯から温まりました。

台風で雨が降っていたので、露天風呂では笠をかぶりました。

二黄卵、バスで台風じゃなかったら買って帰りたかったですね。珍しいですね。

新宿南口のバスターミナル、バスタはとてもきれいで使いやすいですね。

そういえば、この前2日間は、寒気でお腹を冷やして大変痛い想いをしていたのでした。

 

台風が明けた今日は、美容室にまでパソコンを持ち込んで頑張りました。

 

色々ありましたが、無事に発行申請を終えられたこと、ホッとしています。

 

では、また出版されましたらご報告します!

 

→ 朝3時半申請、13時10分に出版されました。明日あたりからキャンペーン予定です。

 

Instagram