④早く欲しかったらメルカリでエコーを買えばいい 要らなくなったら売ればいい

2017年12月28日

こんにちは。女性の在りたい姿を応援するエバーガールの有紀子です。

 

いよいよ今年もあと3日。

少しずつ年越し準備を始めています。と言いつつ、メルカリでも今まで動かなかった出品中の商品が売れたりして、「ああ、皆さんお休みに入られたんだな~」と感じています。

メルカリ事務局からも、「年末年始は郵便の遅延が考えられます。らくらくメルカリ便のご利用をお勧めします」とのお知らせが出ていましたね。

私ができることは、せめて年賀状と混じらないように、今日おまとめで資材をご購入下さった方々に速達扱いのレターパックライトで送ることです。

商材なので、お急ぎではないでしょうが、レターパックライトなら追跡記録もついていますので、年賀状に紛れても安心です。

 

先日、AIスピーカーであるAmazon echoは招待制で、欲しくてもすぐに手に入らない状況であるということをブログに書きました。

①Amazonエコードットが家にやってきた。招待制の理由や仕組みについて考えてみた。

 

早くAmazon echoが欲しかったら、メルカリで買うのも手、要らなくなったらメルカリで売るのも手

 

Facebookの友人のほとんどが、まだechoの招待メールが来ていないとのことでしたので、「メルカリで買えばいいじゃない」と提案しました。

メルカリには、毎日10点ほどのechoが出品されています。

 

なぜ??

 

Amazonは、11月の招待制の申し込みを受け付けてから、販売するまでにかなりタイムラグを設けています。

現在、12月末ですが、クリスマス前にも届かない方がほとんどでした。1カ月以上です。そのため、待ちきれずにグーグルホームを購入したユーザーさんが多く出ました。

 

2つのAIスピーカーは要らないよ!

 

一人暮らしのかたとか、そうですよね。ということで売りに出しています。

ちょっと使ってみたけど、やっぱりいらないや。という方もいらっしゃいます。

 

招待メールがポツポツ届く今、出品もポツポツあります。

早く欲しい方は、ぜひ見てみてください。ちなみに今は、メルカリが5%割引クーポンの配布中です。

 

そして、この取引はなかなかWIN-WINとなっています。

この真ん中サイズのAmazon echoの例でいうと、

 

定価 11,800円

先行特典 -4,000円(送料なし)

 

でAmazonから皆さん購入しています。(エコードットは、定価が5,980円で、先行特典がー2,000円です。メルカリでは7,000円ほどで取引されています。)

 

メルカリでは、11,000円~13,500円で取引されています。

 

こうすると、私の場合、11,500円で出品されていたグレーのエコーを即買いしたのですが、

 

11,500円×手数料10%引き=10,350円

ー送料(メルカリ便)80サイズ 700円 =9,650円 (さらに購入者は―5%クーポンも使うことが出来ました)

 

もともとの購入金額は、7,980円

 

つまり招待メールが来た人は、とりあえずエコーを買っておいて、メルカリで出品すれば必ず利益が出る状態なのです。

現在はプレミア商品状態なので、なかなかそれ以下にはなりません。お値引き交渉もこの金額を踏まえてほどほどに。

迷っている間に売れちゃいますよ。アイコスみたいですね。

 

ということで、迷いながらも購入、そして出品(転売)という流れができています。

 

現在の底値はだいたい11,000円~11,500円です。ですが年末年始のお休みに入りますし、アマゾンがさらにヤキモキさせるペースで招待メールを出すとすると、これ以上の金額で取引されることも考えられるでしょう。

購入は自己責任にはなりますが、「迷うなら買い!」をお勧めします。

 

 

と人に薦めているときに、自分も画面を見ていたら、「うん、今だな」と思って11,000円のものを即決購入しました。

その方は大阪にお住いの男性でした。匿名配送のらくらくメルカリ便で、直ぐに発送手配をしてくださり、クリスマスには我が家に到着しました。

 

 

ただし

 

Facebookで私がそういう風にオススメをして、メルカリで、Amazon echoやグーグルホームを先に購入した方が、到着前に、Amazonからechoの招待メールが来るという事態も起きました。

 

http://manami-terasawa.com/2017/12/amazonecho-googlehome/

 

お2人いたのですが、幸い2台持ちを好意的に思える方々で良かったです。

 

この判断は、自己責任でお願いします。

 

さらに

 

エコードットの招待メールが届いたよ。でも真ん中サイズのエコーが良かったな。とFacebookで呟いたら、知人が、「僕のところにも届いたけど、もうGoogleプラスを買ってしまっていて、今更なんだよね。メールをポイしちゃったよ」というコメントを入れてくれました。

 

私は、「え!?ならばちょっとそのメールをごみ箱から拾って、買ってもらって私宛に送付してもらえませんか?手数料は上乗せしますので」とお伝えしました。

 

交渉が成立し、その方に権利を使ってもらい購入していただき、送付先住所を我が家にしてもらいました。

こうすることで、エコーをもう1台手に入れることが出来ました。

エコーが2台になったので、1つは欲しがっていた友人に譲りました。

 

 

まとめ

 

欲しい、欲しい、と思っていれば、いまどきはC to C 取引で裏技があります!!!

 

そして、メールが来たことも、欲しい、ということを公言すると良いと思います。

 

日本人は、なかなか奥ゆかしくて、「あー来ないな~」とかというつぶやきを自分の胸の内に秘めがちですね。

 

いやいや、公言した方が、欲しいものは手に入ると思いますよ!!

 

 

ということで、こちらが1台目のエコー。エコードット。

 

 

こちらが2代目のエコー。

 

このままだと、echoを買って損はないので、もう一回エコードットに招待依頼メールを出しました。

 

気になってきた方、ぜひ行動してみてください♪

メルカリって、本当に売るにも買うにも便利だよね。

待ちの人生から、攻めの人生へと、人生変わりました。

これからメルカリを始める方は、招待コード「DARQVK」を入力してくださいね。お互いにポイントがもらえるクジを引くことができます。

 

ちなみに、Kindleと違って、Amazonアカウントとの出荷時の紐づけとかはありませんでした。ですので、誰から買っても大丈夫です。

 

 

ぜひ、お読み下さい!安全な取引のコツ、タイミングなども載せています。Kindle本、大好評発売中♪

 

少々ドロドロした記事となりました(笑)

次は爽やかな記事を書きたいと思います。エコードットと、エコーの違いです。

 

この間に、ヨドバシアキバにグーグルホームを見に行きましたが、私は見た目がエコーの方が好きです。

 

で、この話でいうと、「Google homeを既に持っているからもうechoは要らないよ」という方でも、とりあえず招待メールのリクエストをしておけば、メルカリを通じて儲けることができる可能性があります。

ただ、

・あくまで自己責任で

・プライム会員しか割引がない可能性がある(先行特典メールが来ない可能性がある)

ということはご承知おきください。

 

買っていただいた友人へのお礼は、Amazonギフト券でお送りしました。

こちらも振込先などを聞かなくても、e-mailアドレスを入力するだけでお金をお渡しできるので、便利です。

 

 

こんな感じで、デザインも選ぶことが出来ます。オンライン講座などでも活用しています。

 

 

こちらの記事もご参考にどうぞ^^

 

①Amazonエコードットが家にやってきた。招待制の理由や仕組みについて考えてみた。

Instagram