勝間塾 2016年7月月例会テーマ~人材マネジメント~受講録

2016年7月21日

こんにちは。女性の在りたい姿を応援する、エバーガールの有紀子です。

昨日は、勝間塾の7月度月例会、テーマ「人材マネジメント」を受講してきました。平日夜にもかかわらず、塾生のライブ受講、120席は毎回満員。地方や海外在住の方はライブ配信でチャットで語り合ったりしながら受講できます。
当日都合が悪い方も後日、書き起こし、音声、動画で学ぶことができます。男女比は半々くらいなのは勝間さんの塾ならでは!

image

 

勝間さん自身が塾生向けのオリジナル講義をされることがほとんどですが、時折旬のゲスト講師の方が講義をしてくださります。

昨日の講義は、株式会社チェンジウェーブ 佐々木裕子氏でした。

image

チェンジウェーブとは、佐々木氏とは

様々なキャリアを持つ佐々木氏。今は、

一番の変革屋であること
21世紀に相応しい人材の活用法を見出し続けること

をミッションとされています。

塾長いわく、これからの時代、AI化がますます進み、今ヒトが行っていることもAI化していく。10年後に今自分が携わる仕事があるとも限らない。その中で、AIを活用するスキルを持つ人材育成が大事であり、組織的ではなくプロジェクトベースのフラットなチームであることが必要とのこと。そこで今第一人者の佐々木氏を講師として呼ばれたそうです。(マッキンゼー時代の同僚でもあり、当時から外見、雰囲気、よく似ているね、と言われていたそうです。)

佐々木氏のいう目指すべきゴールは、

可能な限り「人材マネジメント」をしないこと、自走し、進化し続ける人をいかに排出し続けられるか

が大事とのこと。ソニーの例、リクルートの例、オリエンタルランドの例、直近ではごく普通の地方都市、長野県塩尻市の地方創生「ミチカラ」プロジェクトのフレッシュな事例がありました。
リクルート社などは、既にしなやかな組織、人材育成で有名ですよね。

生の改革屋の声は、リアルで一語一句漏らさないようにメモがビッチリ。
動画で、音声で繰り返し聴けることができるのも塾生のメリットです。
これからは、

ワクワク・ホンキ・トイカケ・シンライ・パッション

がチームに必要なのだと学びました。

人材マネジメントとは、顧客、上司、チームメイト、部下、取引先、全てにおいて有効とのこと。

これからは明確なビジョン・目的に加え、パッション溢れるショートスパンなしなやかプロジェクトチームを作り成し遂げる。
そしてまた解散し、また創り共創することが大事なのだと思います。

昨日は、勝間塾生が今継続して学んでいる、ロジカルファッションを心掛けて現地に向かいました。
例えば、色は3色以内、白が好感度が高い、似合うカラーを見つけるカラー診断を取り入れよう、などその他たくさんのアドバイスが日々塾内で交わされています。
私はカラー診断と、骨格診断の結果も意識したのです。成果はあったかな?
サマーに似合うグレーに、直線的な服を選んでみました。

image

最後は、熱い佐々木氏に、思わず長年の悩みを2点質問させて頂きました。ありがとうございました!

そのあとは、月例会三田会場から移動して、五反田の勝間さんが経営されるゲームカフェ、ウィンウィンで開催される後オフ会へと移動しました。
2016年度は1年間後オフ会の幹事もやっています。

毎回初心者の方が約1/3、40人程という勝間さんとの距離の近さと塾生同士の交流が魅力です。

image

確実に生勝間さんに会い、質問などできますよ。

image

勝間塾では今、既存の調理法にとらわれない、ロジカル計量・調理のクッキングが学びの一つとなっています。
この日のメニューも、ロジカル鳥ハム前菜に、ロジカルカレーなどでした。

image

パワー溢れる学びの場、月例会。
毎回SNSを通じた事前課題での意見交換、当日の会場の熱気、開催後の交流・ディスカッションの場と半日で強烈なパワーを貰う日です。

昨日学んだことも、直ぐに取り入れられることばかり。
幹事チームやゆきこ塾、その他イベントなどで全く違う業種・性別・年代・地方の方と関わることができるのも、こういったコミュニティに所属しているからこそだな、と思います。もちろん普段は自宅稼業に育児家事なので(*’ω’*) 月に一回の、こういった機会が刺激の場なんです。
それでも月会費5,000円の勝間塾、ってお得です~。来月も楽しみです!

image

勝間塾詳細はこちらのリンクからご覧頂けます。

 

本記事に関するご意見・お問合せ

info@evergirl.jp

ご興味あればネイル中でもお話できます。
東京都 江東区 ネイルケアサロン エバーガール
https://nail.evergirl.jp/

Instagram